ダイビングの熟練

沖縄は南に位置するお蔭で春・夏・秋・冬に影響されることがなくずっとダイビングできます。 ダイバーが行く季節ごとに海の見え方がそれによって見るべき場所が変えることが重要になってきます。
ダイビングをしていての事故は別のスポーツなんかと比べると全然多くあるのかと言うと、全く違っていてあまり起こらないのが実情です。去年の死亡者や行方知れずのダイバーは合わせて14名とのことです。
「ダイビングの基本を知りたい。体力づくりのひとつとしてやってみたい!」それならば、青い海の中の魔力を手に入れる“ダイバー”取得の行程があります。
沖縄でのシュノーケリング拠点として名高い神々しい「青の洞窟」と大小20ほどの島から成る「ケラマ諸島」、双方のシュノーケリングプランをマリンスポーツサイトの社員が体験調べ上げました。

 

沖縄の伝統工芸品として名高い独特のシーサーを自分で作れることはご存知ですか?どんな表情を見せてくれるかは自分で自由に決められます。他所では入手できない一際愛着の沸く思い出の品になります。
人気の美ら風は、粘土玉から形作る独特の「シーサー」、800種類以上も準備されている様々なガラス細工を施して完成させる可愛らしい「キャンドル」や「オルゴール」など、個性的な作品作りに挑戦できる体験型工房です。
沖縄県名護市の豊かなやんばるの森はハイキングに最適。携帯品はトレッキングシューズとチャレンジ精神だけで大丈夫。日常生活から離れて没頭してみてはいかがかと思います。
どこか懐かしい潮騒をBGMにしてのんびりとふらりと歩く時間をご提供するほか、いろんなマリンアクティビティやエコロジーな催行などもお楽しみいただけます。
カヤックツアーの内容は、ご存知のようにカヤックに乗り込んで自分自身でパドルを動かして、左右の岸に海漂林とも呼ばれるマングローブの林が息づく川を上流へ漕ぎ進めていく内容です。
バリの美しい海でスピードを感じる!体力のある方に是非おすすめしたいのが水上スキーです。バリ島の心地良い潮風を受けながら、豪快に水上を走るのはなんともいえず気持ちが良いものです。

 

カヤックツアーの中身は、もうお分かりだと思いますがカヤックに乗った状態で自分で一生懸命パドルを漕いで、両方の岸辺に紅樹林とも呼ばれるマングローブの林が続く川を上流まで旅する内容です。
多数のダイビング技能を体験します。研修は時間にすると数時間で学習が終わってしまい、オープン・ウォーター・ダイバー・コース獲得後直ぐに開始できるプログラムです。
マリンパックは宿泊しているホテルからの車での送迎や、いくつかのウォータースポーツ、美味しいランチ、コースを自由に選べる150分間分のスパが含まれているお得なオールインワン・パッケージです。

 

マリンブルーに輝く美ら海でスキューバダイビングのライセンスを取得したいと思っている方、1回で取れるか不安を感じていませんか?どのスクールにしようか分からなくなっていませんか?

ダイビングの熟練者とは「ダイビングの回数が豊富である」「ダイビングがすぐれている」と評価されている程度では一流と言えません。